成年の部

「平成26年度」

県民大会

  今年度、6名の選手が新加入し、新チームとして練習を開始しました。
例年ほどチーム練習ができずに大会を迎えることとなり、多少の不安を抱えながらの大会でした。
二回戦の八千代市戦では、各選手が各自の良さを発揮し、快勝しました。
準決勝の市川市戦は、昨年と同様の対戦でした。
市川高校と昭和学院高校の卒業生を中心としたチームは、経験値・技術力とも本市選抜チームよりも
「上手(うわて)」というのが実感でした。
 今年度は、急造チームのため準備不足で臨んでしまったことは否めません。
ディフェンス力とセットのオフェンス力を向上させ、決勝進出を目標に頑張りましょう。


  

「平成25年度」

県民大会

  チームが若返り3年目の県民大会、昨年度第三位の成績を死守すべく大会に臨みました。
二回戦から出場し、今年度は千葉市との対戦。東京学館高校・国際武道大学関係の選手を
中心とするチームで苦戦が予想されました。若手の攻撃陣とベテランの守備陣がうまく機能し、
見事勝利を収め、2年連続三位を獲得することができました。
  準決勝は、ここのところ連続優勝をしている市川市。序盤より一方的な試合となり大敗しま
したが、今年度も市原市のハンドボールが成長できたように思います。

   




「平成24年度」

県民大会


  Hot−Rodders・姉崎高校OB・姉崎高校生・東京学館高校生(市原ハンドボー
  ルクラブ卒業生)で選抜チームを構成し、大会に臨みました。
  二回戦からの出場で船橋市(元日本リーグの選手数名を含む)と対戦しました。
  前半は1点差でリードを許したものの、後半途中から相手チームの疲れが見え始め、
  若手とベテランの歯車も合い始め、見事勝利することができました。
  準決勝は、若手経験者豊富な柏市(前年度準優勝)と対戦し、3−3ディフェンス等の
  奇襲を仕掛けましたが、実力の差は大きく敗戦となりました。
  しかし、県民大会で20年ぶりの第3位を勝ち取ることができました。

        


県総合選手権大会
  Hot−Roddersが一回戦で昭和学院高校Bチームと行いましたが、
  残念ながら、敗戦となりました。


富里大会(県社会人大会)
  参加チーム  Aリーグ:チーム前嶋、MHC、小金クラブ
           Bリーグ:松葉送球会、日吉台Z、ホットローダーズ
  予選Bリーグ
    ホットローダーズ 15ー19 松葉送球会
    ホットローダーズ 15ー12 日吉台Z        Bリーグ2位
  順位決定戦
    ホットローダーズ 25ー17 小金クラブ(Aリーグ2位)

    
総 合 3 位

県リーグ戦
(平成25年度より実施予定)